徹底比較!スマホ保険ランキング

ドコモの半額以下!Mysuranceは月額200円からのコスパ最強スマホ保険

格安SIMに乗り換えたり、中古スマホを購入したタイミングでスマホ保険に加入する人が増えています。

サービスの内容や料金設定でこれまでよりもお得に入れる人も多いでしょう。

今回はそんなスマホ保険の中から、「Mysurance」について紹介します。

スマホ保険にはそれぞれ面白い特徴がいくつもあります。

「Mysurance」は、【補償は必要最低限で良いのでとにかく費用を抑えて補償して欲しい!!】という人におすすめのスマホ保険です。

スマホ保険選びに悩んでいる人はぜひ、最後までご覧ください。

「Mysurance」以外のスマホ保険について知りたい方は、スマホ保険を徹底比較で詳しく紹介しています。

目次

Mysuranceの魅力を紹介

Mysurance
引用:Mysurance

「Mysurance」は Mysurance株式会社が提供するスマホ保険で故障や破損、盗難などのトラブルに対応した保険です。

通信キャリアではなく、格安SIMユーザーに限定したスマホ保険となっています。

「Mysurance」のプランを紹介する前に、他のスマホ保険にはない独自の魅力をドドっとご紹介します。

月額200円からスマホの補償が受けられる!!

「Mysurance」の最大の魅力は、月額200円から補償を受けられる低価格を実現していることです。

通信キャリアの保証やAppleCare+では機種によっては1,000円を超える保険料が必要です。

ドコモのスマホ保証は最も安いプランでも月額550円です。

「Mysurance」のライトプランは月額200円で補償を受けられます。

クラベル

ドコモの半額!
1日にしてわずか7円!!

もはや、加入していることすらも忘れてしまいそうな保険料です。

安かろう、悪かろうで補償内容が悪いかと言えばそうでもありません。

「Mysurance」は低価格で、必要最低限の補償内容を実現しています。

正常に動くスマホならなんでもOK 

「Mysurance」の魅力の二つ目は「 国内で販売されているスマホで正常に動けばどんな機種でも補償OK  」というところです。

中古スマホがOKであったり、加入時期がいつでもOKというスマホ保険は多いですが、購入した年や購入した場所によっては、補償を受け付けていないこともあります。

  • 購入後1年以内でないとダメ
  • ヤフオクやフリマサイトはダメ
  • 友人、知人からの譲渡品はダメ
クラベル

「Mysurance」であれば、こんな細かい条件は一切なしです。

とにかく、「国内で販売されているスマホで、正常に動けばOK」です。

世の中広しといえど、こんなサービスを展開してるのは「Mysurance」だけです。

  • すで10年以上使っているスマホだ
  • 中古ショップで購入した
  • オークションサイトで落札した
  • 親のお下がりだ
  • 友人にもらった
  • 道端で拾った…

などなど、どんな経緯で手に入れた端末だろうとも、「 国内で販売されているスマホで正常に動作すればOK」です。

もう少し具体的に言うと法令で定められた「技適マーク」と呼ばれる認証がされている機種のことです。

一般的に国内で販売されているスマホは技適マークが入っているので大丈夫ですが、海外のオークションサイトなどから購入したスマホは技適マークがついていない場合もあります。

心配な人は、一度自分の機種を調べてみるとよいでしょう。

Mysuranceの補償内容をご紹介

スクロールできます
スタンダードプランライトプラン
月額料金470円200円
補償金額10万円5万円
破損
水没×
盗難×
紛失×
データ復旧×
バッテリー交換 × ×
補償回数無制限
(上限10万円)
無制限
(上限5万円)

続いて、「Mysurance」のプランについてご紹介します。

月額料金はわずか200円!

スクロールできます
Mysurance 通信
キャリア
AppleCare+
月額料金470円
(200円)
500円~
 1,190円
600円~
 1,390円
月額料金( )内はライトプラン

「 Mysurance 」の最大の魅力は何と言ってもその月額料金の安さ。

スタンダードプランで470円、ライトプランで200円と驚愕な料金設定となっています。

通信キャリアのスマホ保証やAppleCare+と比較してみてもその差は明確で、特にライトプランの200円は破格の料金設定です。

月額200円なら、2年間利用しても支払う費用は4800円です。

クラベル

掛け捨ての費用を心配することも少なくなりますね。

最低限の補償金額はカバー

スクロールできます
Mysurance 通信
キャリア
AppleCare+
補償金額10万円
(5万円)
修理費を
負担
修理費を
負担
補償金額 ( )内はライトプラン

「Mysurance」の補償金額はスタンダードプランが10万円で、ライトプランが5万円です。

スマホの修理代は数万円することも多いですが、料金の安いライトプランでも5万円まで補償してくれます。

クラベル

修理費用が5万円以下なら、全てまかなえるので「Mysurance」のお手頃感が目立ちますね。

スタンダードプランなら補償対象も充実

スクロールできます
Mysurance 通信
キャリア
AppleCare+
破損〇(〇)
水没〇(×)
盗難・紛失 〇(×)
データ復旧 〇(×) ×
補償内容 ( )内はライトプラン

「Mysurance」はスタンダードプランとライトプランで、補償対象が異なります。

スタンダードプランは破損、水没、盗難、紛失、データ復旧と幅広いトラブルに対応しています。

盗難、紛失した場合でも端末価格の50%までを補償してくれます。

ライトプランは必要最低限の保証ということで、破損のみを対象としています。

クラベル

「少ない料金で必要最低限の補償」と割り切って、商品設計されていることが読み取れますね。

補償内容に不安が残る人は、470円のスタンダードプランを選択したほうがいいかもしれません。

自己負担額は一律3,000円

スクロールできます
Mysurance通信
キャリア
AppleCare+
自己負担額3,000円3,700円~
 12,900円
3,700円~
 12,900円
自己負担額

「Mysurance」の自己負担額は一律3,000円で設定されています。

通信キャリアや「AppleCare+」の自己負担額が最低でも3,700円必要になのに対して、 「Mysurance」は全ての故障内容でその金額を下回っています。

月額料金も安く、免責金額も安い。

クラベル

まさに、コスパ最強のスマホ保険ですね。

補償回数も制限なし

スクロールできます
Mysurance通信
キャリア
AppleCare+
補償回数
(年間)
無制限
(補償金額の2倍)
2回 2回
補償回数(年間)

「Mysurance」は年間の補償金額の2倍に達するまで何度でも補償を受けることができます。

通信キャリアのスマホ保証やAppleCare+は年2回までと制限があります。

「Mysurance」なら画面が割れても、水没させても、盗難にあっても、一回3,000円で何度でも補償してもらえます。

Mysuranceのメリット

Mysuranceのメリット

続いて、まだまだある「Mysurance」のメリットについて紹介してきます。

学生専用プランあり

「Mysurance」は学生専用プランを用意してあります。

加入条件や料金体系に違いはなく、学生であればだれでも加入できます。

普通のプランとの違いは、SNSなどのトラブルに巻き込まれた際に弁護士への相談を無料で受け付けてくれることです。

大学生や専門学校生だけでなく、小・中・高校生も利用できるのでトラブルに巻き込まれた時はすぐに専門家に相談できるので安心ですね。

新品のスマホでなくてもいつでも加入OK

通信キャリアのスマホ保証やAppleCare+は、スマホ購入と同時に補償に入るのが一般的です。

30日以内などの一定期間の猶予があるものもありますが、その期間を超えての加入はできないのが普通です。

通信キャリアを乗り換えた時も、スマホ保証に加入することはできません。

「Mysurance」は、保険の加入がいつでもOKです。

スマホが古かろうが、オークションサイトから購入しようが、家族からおさがりをもらおうが全く関係ありません。

クラベル

いつでも加入できるので使い勝手が抜群です。

補償期間は永遠

「Mysurance」は保険料を加入し続けている限り、永遠に補償を受けることが出来ます。

「AppleCare+」やスマホメーカーの保証のように、保証期間切れを心配する必要はありません。

いつまでも長くスマホを利用するの、「Mysurance」は心強い味方です。

Mysuranceのデメリット

Mysuranceのデメリット

次に「Mysurance」のデメリットをいくつか紹介します。

格安SIMでないと利用できない

「Mysurance」の最大のデメリットは格安SIMユーザーしか利用できないことです。

クラベル

ここまで記事を読み進めてくれた通信キャリアユーザーの方は、ほんとにすみません。

docomoやauユーザーは人は「Mysurance」は利用できません。

経年劣化は対象外

「Mysurance」は故障や破損に対する保険です。

経年劣化による修理費用は補償の対象外となっています。

具体的にはバッテリーの交換や劣化、変色による修理などが補償の対象外になります。

このほかにも、スマホ保険に加入する前に確認しておいた方が良いことを、スマホ保険ではバッテリー交換できません|みんなの勘違いを一挙公開で解説しています。

スマホ保険加入前に、ぜひ一度確認しておいてください。

代替品の交換は同一機種のみ

故障の内容によっては修理が不可能であったり、盗難・紛失にあった場合は端末自体が手元にない場合もあります。

そんなときは、代替品の交換により補償金をうけとることになります。

このときに交換できるのは同一機種のみとなっています。

使用者の都合でほかの機種に変更して代替品を受け取った場合、補償金が受け取れない場合があるので注意しましょう。

Mysuranceの評判・口コミ

Mysuranceの評判・口コミ

最後に、「Mysurance」の評判や口コミを見てみましょう。

「Mysurance」に好意的な口コミ

事故時の対応がしっかりしていると安心ですね。

悩みに悩んで、「Mysurance」を選んだ人もいるみたいです。

不満な意見もちらほら

docomo系の「ahamo」だと加入できないため、断念してしまう人も。

マイページを確認するのにスマホが使えないといけないようで、スマホ以外にアクセスの方法がない人には不便かもしれませんね。

まとめ

引用:Mysurance

今回は「Mysurance」について紹介しました。

世の中には、さまざまなスマホ補償サービスが提供されていますが、間違いなく最安値のサービスを提供しているのが「Mysurance」です。

格安SIMを利用していればどこで買っても、どれだけ古くても正常に動くスマホであればOKというのが大きな魅力です。

【補償は必要最低限で良いのでとにかく費用を抑えて補償して欲しい!!】という人におすすめのスマホ保険です。

スマホ保険にはこのほか、

  • 通信キャリア並みの手厚い保証を受けられるもの
  • 一つの契約で複数のモバイル端末を保証してくれるもの

など、さまざまなサービスがあります。

このほかのスマホ保険については、こちらの記事で詳しく紹介しています。

あなたにぴったりのスマホ保険を見つけてみてください。

関連記事: スマホ保険を徹底比較|日本でいちばん詳しくスマホ保険を比べてみる

クラベル
比較検討士
比較する人。「調べものが好き」あるいは「時間を惜しまない」言い換えると「ただの暇人」。【時間をかけて、コストをカット】がモットー。非効率の極み。今日もどこかで誰かのサービスを比較してほくそ笑んでいる。買いもしないのに契約約款にまで目を通すバカ。kuraberu_hikaku
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる