MENU

Kindle Unlimitedとは|月額980円で200万冊の本が読み放題

※本ブログはアフィリエイト広告を利用しています。

  • Kindle Unlimitedってどんなサービス?
  • どんな本が読めるの?
  • お得に始める方法があれば知りたい!

Kindle Unlimitedとは、Amazonが提供する本のサブスクサービスです。

月額980円で200万冊以上の漫画、雑誌、小説、実用書など多数の書籍を読み放題で楽しむことができます。

200万冊といえば、日本で一番大きい書店「MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店」の蔵書に匹敵する規模です。

わからない人

日本一の本屋で好きなだけ本を読むのと同じってこと?

さらに現在Kinedle Unlimitedでは、2か月99円でサブスク読書を体験できるキャンペーンを実施しています。

クラベル

キャンペーン期間中にKindle Unlimitedを始めれば1,861円も得しちゃいます。

考えている人

kindle unlimitedのことをもっと教えて!

本記事を読めば、Kindle Unlimitedのメリットや評判・使い方までまるっと全部理解できます。

\2か月99円で読み放題

200万冊以上が読み放題!

好きな端末で利用可能!

目次

Kindle Unlimitedとは

Kindle Unlimitedは、月額980円で200万冊の本が読み放題のサブスクサービスです。

Kindle Unlimitedの特徴を紹介していきます。

料金月額980円
取扱冊数200万冊以上
ジャンル小説・実用書・雑誌・漫画・写真集・楽譜などなど
同時接続台数最大6台
端末ダウンロード数最大20冊
対応端末パソコン・スマホ・タブレット・Kindle端末
キャンペーン2か月99円キャンペーン
30日間無料キャンペーン

月額980円で200万冊が読み放題

Kindle Unlimitedを一言で表現するならば「月額980円で200万冊が読み放題サービス」です。

コミックは1冊400円、文庫本なら800円、単行本になると1,500円はかかります。

Kindle Unlimitedなら本を2冊も読めば、完全に元が取れてしまいます。

読み放題のメリットは、読み始めたものの「これなんかつまらんな」という本があればさっさと次の本に移れるところです。

「紙の本を買うと、お金を払ったんだから最後まで読まないともったいない」と感じて、面白くない本にいつまでも大切な時間を取られてしまいます。

クラベル

200万冊読み放題!というのがKindle Unlimitedの最大の魅力です。

読みたい本が必ず見つかる

引用:Kindle Unlimited

Kindle Unlimitedは小説、ビジネス本、実用書、漫画、洋書、写真集、エッセイ…(書ききれない)など幅広いジャンルから好きな本を自由に選ぶことができます。

200万冊の本は「MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店」の蔵書と同じ冊数。

つまり、日本一の規模の本屋さんで本を探すのと同じことができるということです。

クラベル

もはや、読みたい本が見つからない方が不思議なぐらい。

Kindle Unlimitedなら、あなたの読みたい本が必ず見つかります。

複数端末から同時にアクセスが可能

Kindle Unlimitedは、複数の端末から同時アクセスが可能です。

パソコン、スマホ、タブレット、Kindle端末まで、ありとあらゆるデバイスからアクセス可能です。

しかも、最大で6台の同時アクセスが可能です。

  • パパ
  • ママ
  • おじいちゃん
  • おばあちゃん
クラベル

月額980円を払えば、家族みんな読書が楽しめちゃいます。

端末へのダウンロードも最大20冊まで可能で、オフライン環境でも読書が楽しめます。

お得なキャンペーンを実施中

Kindle Unlimitedでは、はじめての利用者のためにお得なキャンペーンを実施しています。

  • 2ヶ月99円キャンペーン
  • 30日間無料キャンペーン

現在開催中のキャンペーンは上記の2種類。

本格的にKindle Unlimitedを始めたい人は、2ヶ月で1,861円もお得に使える2ヶ月99円キャンペーンがおすすめ。

とりあえずお金をかけずに体験してみたい人は、30日間無料キャンペーンがおすすめです。

クラベル

個人的には、断然2ヶ月99円キャンペーンをおすすめします。

キャンペーンを利用して、お得にKindle Unlimitedを始めてみてください。

\2か月99円で読み放題

200万冊以上が読み放題!

好きな端末で利用可能!

Kindle Unlimitedの感想

Kindle Unlimitedを実際に利用している人の感想を見てみましょう。

話題の人気作品もKindle Unlimitedなら読み放題です。

Kindle Unlimitedなら本や雑誌だけでなく、漫画も読み放題です。

考えている人

インド料理のレシピ本…。そんなマニアックな本まであるのね。

クラベル

自宅の本棚にお気に入りの本を集めるように、気に入った本をストックして置けるのもKindle Unlimitedの魅力。

Kindle Unlimitedの魅力

Kindle Unlimitedの魅力をどどっと紹介していきます。

端末ひとつで200万冊を気軽に持ち歩ける

Kindle Unlimitedの魅力のひとつは、200万冊の本を端末一つでいつでもどこでも好きな場所に持ち歩けることです。

読書家の人は、常に2〜3冊の本を持ち歩いている人もいるでしょう。

スキマ時間や休憩時間にさっと取り出し、読書を楽しむ。

Kindle Unlimitedなら2〜3冊どころか、200万冊の本をいつでもどこでも持ち歩くことができます。

スマホやタブレットさえあれば、ほかに必要なものは一切なし。

ジュンク堂書店1店舗分の本が、あなたのポケットに収まっています。

クラベル

こんな凄いことって他にありますか?

Kindle端末なら目にも脳にも優しい

スマホやパソコンの見過ぎは、目や脳を酷使してしまいます。

いっぽう、紙の本なら何時間読んでも同じように疲れることはありません。

これはスマホやパソコンのブルーライトが、目や脳を疲れさせるためです。

Kindle端末は、紙の本と同じ読書体験ができるように独自の技術を採用しています。

  • 紙に印刷するものと同じE-inkを採用
  • 目に直接光が入らないフロントライトを採用
クラベル

目や脳に優しい技術は長時間の読書にもぴったりです。

多読・乱読が可能

お金を払って紙の本を買うと「つまらなくても元を取るために最後まで読まなくては」と思ってしまうのは、私だけではないと思います。

1,500円も払った本を、まさか始めの10ページがつまらないという理由だけでそのまま放置するわけにもいきません。

「いつか面白くなるはずだ」と眠い目をこすって数ヶ月もかけて読破した経験をお持ちの方もいるんじゃないでしょうか。(こういうものはたいがい、面白くないままで終わる)

本代よりも、時間の方がもったいない。

Kindle Unllimitedなら、本代を気にせず、つまらないと思ったらさっさと次の本に移ることができます。

蔵書数は200万冊です。

10分に1冊のペースで読み続けても、全部読むのに40年もかかります。

Kindle Unlimitedなら憧れていた多読、乱読が可能です。

クラベル

ぜひ、本の海におぼれてみてください。

Kindle Unlimitedの欠点

Kindle Unlimitedにはいくつかの欠点もあります。

包み隠さず紹介していきましょう。

本選びが楽しくない

読者家の楽しみのひとつは、次に何の本を読もうかと本屋をウロウロと物色することだと思います。

はじめから買う本を決めて本屋を訪れることは少なく、本のタイトルや表紙のデザインからインスピレーションで本を買うことの方が多いはずです。

リアルの本屋なら5分もあれば棚2つ分ぐらいざっと眺めて、気になる本を数冊ピックアップすることも可能でしょう。

しかし、Kindle Unlimitedはこのような本棚のウィンドーショッピングができません。

気になる本を検索する以外は、新刊本やおすすめ本、関連書籍の一覧から探すのが限界。

同じ5分でも、本屋と違いタイトルや表紙のデザインを見れる数も限られています。

クラベル

本を手に取って中身をパラパラめくるというのも、気軽にできません。

まだ見ぬ新しい本を探すという点では、リアル店舗の本屋には勝てません。

読み放題の有効期限が切れることも

Kindle Unlimitedでは、読み放題の有効期限が切れることもあります。

出版業界では1日に200冊近い新刊が出版され、既存の本と新刊との入れ替わりが日々起こっています。

新しい本が読めるようになること自体は悪いことではありません。

しかし、いつか読もうとブックマークしていた本が読めなくなることも珍しくありません。

本の有効期限があることがKindle Unlimitedの欠点です。

紙の本に慣れている人は読みづらい

慣れの問題もあると思いますが、紙の本に慣れている人はKindle Unlimitedは読みづらいと感じるでしょう。

クラベル

端末自体が発光しているのももちろんですが、本をめくるという動作がぎこちないのも事実。

本を読む分にはなんの支障もありませんが、慣れ親しんだ紙の本からKindle Unlimitedにすると読みづらいと感じる人は多いと思います。

Kindele Unlimitedへのよくある質問

Kindele Unlimitedへのよくある質問を紹介します。

PrimeReadingとの違いは?

Amazonが提供する電子書籍サービスには、Kindle UnlimitedのほかにPrime Readingというサービスがあります。

Prime Readingは、Amazonのプライム会員に与えられる特典の一つです。

プライム会員になれば1,200冊以上の本が読み放題で利用できます。

いっぽう、Kindle Unlimitedはプライム会員とは独立した本のサブスクサービスです。

あくまでもプライム会員の特典のひとつであるPrime Readingと比べて、別途料金が必要なKindle Unlimitedは圧倒的な冊数に違いがあります。

Kindle UnlimitedPrime Reading
サービス内容本の読み放題サービス
圧倒的な冊数が最大の魅力
プライム会員の特典の一つ
追加料金なしで対象の本が読み放題
料金月額980円月額600円
(プライム会員)
取扱冊数200万冊以上1,200冊以上
同時接続台数最大6台最大6台
端末ダウンロード数最大20冊最大10冊
クラベル

プライム会員で、とりあえず電子書籍の読み放題を利用してみたいという人は、Prime Readingから始めてもよいかもしれません。

プライム会員に特典はある?

なにかと特典の多いプライム会員。

Kindle Unlimitedの利用に関しても、なにかしらの特典がありそうです。

が、残念ながらKindle Unlimitedへの特典は今のところないみたいです。

プライム会員でも、そうでない人もKindle Unlimitedの利用料は月額980円で違いはありません。

お得に始める方法は?

Kindle Unlimitedでは、現在2つのキャンペーンを実施中です。

  • 2ヶ月99円キャンペーン
  • 30日間無料キャンペーン

これらのキャンペーンは、初めてKindle Unlimitedを使う人は誰でも利用できます。

クラベル

このほか、期間限定、対象者限定のキャンペーンもあります。

  • Amazonプライムデー3か月無料体験キャンペーン
  • Kindle端末・Fireタブレット購入者に3か月無料キャンペーン

Kindle端末やFireタブレットを購入予定の方や、もうすぐプライデーがやってくるという人はこの機会にKindle Unlimitedをお得に始めてみてください。

\2か月99円で読み放題

200万冊以上が読み放題!

好きな端末で利用可能!

まとめ

Kindle Unlimitedを紹介してきました。

  • 月額980円で200万冊が読み放題
  • 複数端末から同時にアクセス可能
  • いつでもどこでも気軽に読書が楽しめる
  • つまらない本はすぐに返却可能
  • お得に始めるキャンペーンもあり
クラベル

まだKindle Unlimitedを利用していない人は、キャンペーンを利用して新しい読書体験を試してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次